水高日記

校内漢字テスト実施、2学期中間考査発表中です!

 本日は朝のショートホームルームで漢字テストを実施しました。できはどうだったでしょうか?

 また、今週月曜日から2学期中間考査の発表中です。来週10月5日(月)から中間考査が始まります。生徒のみなさんは計画的に勉強に励んでください。

      1G              1A             1M

       2A             2M

      3G              3A             3M           

校内スポーツ大会を行いました!

 9月25日(金)に実施予定であった校内スポーツ大会ですが、雨天により本日の実施となりました。先週の金曜日とは打って変わって、秋晴れの晴天となりました。生徒のみなさんの頑張りにより、すばらしいスポーツ大会となりました。

今日は、2学期中間考査の発表日です。明日から切り替えて勉学に励みましょう。

     開会宣言             生徒会           校長あいさつ

   生徒会長あいさつ          準備運動           競技諸注意

     短距離走          ぐるぐるバット           玉入れ

     団席の様子           タイヤ取り           綱取り

     借り物競走           台風の目           三又綱引き

                    学科対抗リレー

     成績発表         優勝した黄団(麒麟)の表彰

   生徒会長あいさつ

水生生物による水質判定(北宇和郡松野町広見川) 【水産増殖科第3学年 総合実習】

 前回の実習では、本校の横を流れる来村川水系2箇所で水質判定を行いました。今日の実習では北宇和郡松野町を流れる広見川で、虹の森公園おさかな館職員2名に講師をしていただき実施しました。

 調査項目は、調査場所の生息環境の記録および気温、水温、流速などの測定した後、採集を行います。今日は曇一時雨とあいにくの天候でしたが調査を実施しました。

【広見川】 気温26.0℃、水温24.8℃、採集時間30分

 おさかな館職員により採集方法のレクチャーを受け採集しました。たも網を下流側に置き、上流側の石をひっくり返します。採集物は学校に持ち帰り水質判定を行いました。

 この場所では、カワゲラ類やヘビトンボ、ヒラタカゲロウ等見られましたが、カワゲラ類とヒラタドロムシ類が優占したため、ややきれいな水(水質階級Ⅱ)に判定されました。なお、本調査で採集されたサンプルの地域教材として標本にします。

 最後に、本実習にご協力くださいました虹の森公園おさかな館職員の皆さまに対し御礼申し上げます。また、本実習の一部は愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

「命の授業」を実施しました

 本日7限目の授業時に、公益社団法人被害者支援センターえひめ支援員の西川和子先生を講師としてお迎えし、全校生徒、教職員を対象に「命の授業」を実施しました。

 西川先生は、夫を交通事故で亡くし、長男を殺害された遺族として、「命の大切さ」と「謝罪(心から謝ること)の大切さ」について、長男の等身大のメッセンジャー(パネル)とともに力説されました。

 今日の講演を通して、改めて大切な命を守ること、社会全体で被害者を支え、被害者も加害者も出さない社会を実現することの重要性を再認識することができました。本当に心に残る講演をありがとうございました。

いのちのミュージアム

講演会終了後、メッセンジャー(パネル)の前に集まる生徒の様子(下)

校内スポーツ大会の総練習を行いました!

 本日は5・6限目の時間帯に、明後日行われる校内スポーツ大会の総練習(競技種目説明会)を行いました。今年は恒例の水上運動会が中止となり、その代替として初めての実施となります。台風の影響で雨も予想されましたが、何とか天気ももちました。例年とは違った形になりましたが、みなさんの力で盛り上がりのあるスポーツ大会にしましょう。

おさかな館でのイベント報告『他人ゴトを自分ゴトに展』

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。

 今日は、松野町の虹の森公園「おさか館」において、イベント『他人ゴトを自分ゴトに展』を開催しました。各ブースの会場準備を済ませ、お客さまを迎えます。

 屋外受付ではSDGsに関するポスターやスタンプラリー、塗り絵コーナーを、館内イベントホールでは身近な海洋ゴミに関するポスターや水槽展示、プラスティネーション標本展示を行いました。

 3年生の皆さんは、これまで学習してきた内容をお客さまへ伝えることはできましたか? イベント終了時に記念撮影をしました。

 最後になりましたが、本活動に対しご賛同くださいました虹の森公園おさかな館職員の皆さん、ご来園くださいましたお客さまに対しまして厚く御礼申し上げます!

【2020年9月19日(土)実施】

 

干潟生物調査 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の総合実習では本校横を流れる来村川感潮域(海水流入がある水域)で干潟の生物調査を行いました。

現地に到着したら、点呼、採集活動に際しての注意点等を説明後、採集開始です!

11:00測定:気温28.2℃、水温26.0℃、塩分濃度10.0psu、採集時間45分間

採集物はアシハラガ二、ハマガニ、クロベンケイガイガニ等のカニ類やチチブ、ミミズハゼ、アベハゼといった魚類、ウミニナ、ヘナタリ等の貝類でした。

採集物の一部は地域教材として標本にします。採集物を観察していると突然クロベンケイガニが脱皮を始めました!

この個体は元の場所に戻してあげました。生命の神秘さを感じました!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!!

最後に本実習の一部は、愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

 

水生生物による水質判定(宇和島市来村川水系) 【水産増殖科第3学年 総合実習】 

 水生生物調査とは、河川にすむ生き物を採集し、その種類を調べることで、水質(水のよごれの程度)を判定する調査です。この調査では、水質(水のよごれの程度)を4つのレベルに分けて、判定します。採集した生き物の中には水のよごれの程度を示すものさしとなる指標生物がいます。その指標生物を配点ルールにより、点を加えていきます。点数を合計し、最も点数が高かった水質階級をその地点の水質階級となります。

 水産増殖科では、1998年(平成10年)より、本校の横を流れる来村川(通称:保手川)本川(流)と支川(流)の薬師谷川の2箇所で実施しています。

 調査項目は、調査場所の生息環境の記録および気温、水温、流速などの測定した後、採集を行います。今日は曇一時雨とあいにくの天候でしたが調査を実施しました。

【来村川:三島橋】 気温28.8℃、水温23.0℃、採集時間30分

 この場所ではイシマキガイ、ヒラタドロムシ類が優占しており、水質階級は、ややきれいな水(水質階級Ⅱ)と判定されました。

【薬師谷川:岩戸橋】 気温23.5℃、水温20.5℃、採集時間30分

 この場所では、サワガニ、カワゲラ類が優占しており、水質階級は、きれいな水(水質階級Ⅱ)と判定されました。

 採集された生物は例年に比べ少なかった印象がありますが、先輩方が取り組んできた水生生物調査を今年も実施することができました!また、本調査で採集されたサンプルの一部は地域教材として標本にしていきます。

 最後に、本実習の一部は愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

 

漕艇(カッター) 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

今日の水産海洋基礎では漕艇(カッター)を行いました。目的は小型舟艇の基礎的な運用方法を習得させると共に、集団の一員として必要な協働力と体力・気力を養い、併せて海と船について理解することです。

カッターのあらましや各部説明を受け乗艇します。

「両舷前へ」への号令の下、漕ぎ出します。

次回は沖に漕ぎ出していきます。今日学習したことを覚えておいてください!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

【2020年9月15日実施】

 

 

水産増殖科の3年生と「SDGs」について学び考えてみませんか?

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。今週土曜日(9/19)13時30分から松野町の虹の森公園「おさか館」において、イベントを開催します。どなたでも参加いただけます。詳しくは下記の画像をクリックしてみてください。

※ イベントブースは無料参加できます。イベントの参加にはおさかな館へ入館する必要があります。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

 SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。本校は17個の目標のうち、目標4「質の高い教育をみんなに」、目標12「つくる責任 つかう責任」、目標14「海の豊かさを守る」に関する啓発活動を行っています。