水高日記

第29回 水産食品科課題研究発表会

 本日、第29回水産食品科課題研究発表会が実施されました。今年度は、コロナ禍の影響で、例年のようにいろいろな人と協力しながらの活動が難しい状況でしたが、そのような中で、生徒のみなさんは工夫を凝らして研究に取り組んでいました。

 また、はきはきとした口調で分かりやすく、丁寧な発表を心掛けていました。

発表内容は以下の通りです。

 【内容】(発表順、1班13分程度)

 1 鯛の頭を使った製品開発

 2 魚食男子の物語

 3 虫取り隊長による害虫調査

 4 宇和高校のHACCP導入への道

 5 魚について知ってもらい隊

 6 「コロナに負けん」宇和島の鯛もっと食べさいや!」

 7 やってみ?おいしいけんSJKクッキング

   ☆彡新型コロナ感染症で大変な今、私たちが地元にできること

 8 食品製造実習の工程動画の作成

 9 河内屋蒲鉾のヒスタミン検査

 

【令和2年度 水産増殖科 課題研究発表会】

 今日は、水産増殖科課題研究発表会を行いました。3年生の皆さんは、3年間の集大成として発表をお願いします。1・2年生の皆さんは、先輩の発表を拝聴して今後の活動テーマの選定や学びを深めてください。

代表生徒あいさつの後、以下の発表順で行われました。

発表① 水生生物を題材とした教材開発

発表② 来村川干潮域におけるカニ類に寄生するフクロムシ

発表③ 未来の海を守ろう

発表④ 未来に残す豊かな宇和海 ~他人ごとを自分ごとに~

発表⑤ 宇和海の魚類でかるたをつくってみた その1

発表⑥ 宇和海の魚類でかるたをつくってみた その2

発表⑦ MELDGs・新魚種スマの育成 その1

発表⑧ MELDGs・新魚種スマの育成 その2

本発表会で最優秀となったチームは、11月4日に行われる校内生徒研究発表会で水産増殖科の代表として発表します。

審査の結果、『MELDGs』が選ばれました!。校内生徒研究発表会でも堂々とした発表ができるよう最終調整をしてください!

水産増殖科長の指導講評にもありましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により限られた時間での取り組みでしたが、各班しっかり発表することができました。

3年生の皆さんは、高校生活の仕上げが近づいています。悔いのない学生生活を送ってください。1・2年生の皆さんは、今回の発表を聞いて興味・関心を持ったことを早い段階から取り組めるよう準備をしてください。

最後になりましたが、今年度の課題研究を進めるにあたり多くの関係機関からのご指導・ご支援を賜りましたこと感謝申し上げます。

 

漁業実習 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

今日は秋晴れの中、坂下津の赤灯台で漁業実習(釣り実習)を行いました。前回の実習で作った仕掛けで、いざフィッシング!

釣果はイサキ、カサゴ、メジナ、カワハギ等です。予想したより少なかったですが、自分たちで作製した仕掛けで魚が釣れた感動を忘れないでください!

次回の実習では、今日、釣り上げた魚で観察とスケッチを行います。

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

 

令和2年度鑑定競技が実施されました

 本日は、2限目に1年生、3限目に3年生、4限目に2年生が「鑑定競技」に臨みました。生徒は自分の所属する科(海洋技術科(2・3年生はEコース・Fコースに分かれる)、水産増殖科、水産食品科)の問題(実技試験1問を含む25問、解答時間は1問につき20秒)に真剣に取り組んでいました。果たして結果はどうだったでしょうか?

    会場入口で待機         いよいよ本番前          解答用紙

                    時間との闘い

                   あともう少しで終了

                    解答用紙提出

陸上競技部の活動風景

10月23日(金)

雨でグラウンドが使えない時には宮下ふれあい広場までランニングをし、95段の階段ダッシュをします。足はプルプルして・・・だそうです。

 

10月24日(土)

本校のグラウンドは狭いので時には宇和運動公園に行き、きめ細やかな指導のもと、思い切って投てき練習をします。