水高日記

第29回 水産食品科課題研究発表会

 本日、第29回水産食品科課題研究発表会が実施されました。今年度は、コロナ禍の影響で、例年のようにいろいろな人と協力しながらの活動が難しい状況でしたが、そのような中で、生徒のみなさんは工夫を凝らして研究に取り組んでいました。

 また、はきはきとした口調で分かりやすく、丁寧な発表を心掛けていました。

発表内容は以下の通りです。

 【内容】(発表順、1班13分程度)

 1 鯛の頭を使った製品開発

 2 魚食男子の物語

 3 虫取り隊長による害虫調査

 4 宇和高校のHACCP導入への道

 5 魚について知ってもらい隊

 6 「コロナに負けん」宇和島の鯛もっと食べさいや!」

 7 やってみ?おいしいけんSJKクッキング

   ☆彡新型コロナ感染症で大変な今、私たちが地元にできること

 8 食品製造実習の工程動画の作成

 9 河内屋蒲鉾のヒスタミン検査

 

【令和2年度 水産増殖科 課題研究発表会】

 今日は、水産増殖科課題研究発表会を行いました。3年生の皆さんは、3年間の集大成として発表をお願いします。1・2年生の皆さんは、先輩の発表を拝聴して今後の活動テーマの選定や学びを深めてください。

代表生徒あいさつの後、以下の発表順で行われました。

発表① 水生生物を題材とした教材開発

発表② 来村川干潮域におけるカニ類に寄生するフクロムシ

発表③ 未来の海を守ろう

発表④ 未来に残す豊かな宇和海 ~他人ごとを自分ごとに~

発表⑤ 宇和海の魚類でかるたをつくってみた その1

発表⑥ 宇和海の魚類でかるたをつくってみた その2

発表⑦ MELDGs・新魚種スマの育成 その1

発表⑧ MELDGs・新魚種スマの育成 その2

本発表会で最優秀となったチームは、11月4日に行われる校内生徒研究発表会で水産増殖科の代表として発表します。

審査の結果、『MELDGs』が選ばれました!。校内生徒研究発表会でも堂々とした発表ができるよう最終調整をしてください!

水産増殖科長の指導講評にもありましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により限られた時間での取り組みでしたが、各班しっかり発表することができました。

3年生の皆さんは、高校生活の仕上げが近づいています。悔いのない学生生活を送ってください。1・2年生の皆さんは、今回の発表を聞いて興味・関心を持ったことを早い段階から取り組めるよう準備をしてください。

最後になりましたが、今年度の課題研究を進めるにあたり多くの関係機関からのご指導・ご支援を賜りましたこと感謝申し上げます。

 

漁業実習 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

今日は秋晴れの中、坂下津の赤灯台で漁業実習(釣り実習)を行いました。前回の実習で作った仕掛けで、いざフィッシング!

釣果はイサキ、カサゴ、メジナ、カワハギ等です。予想したより少なかったですが、自分たちで作製した仕掛けで魚が釣れた感動を忘れないでください!

次回の実習では、今日、釣り上げた魚で観察とスケッチを行います。

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

 

令和2年度鑑定競技が実施されました

 本日は、2限目に1年生、3限目に3年生、4限目に2年生が「鑑定競技」に臨みました。生徒は自分の所属する科(海洋技術科(2・3年生はEコース・Fコースに分かれる)、水産増殖科、水産食品科)の問題(実技試験1問を含む25問、解答時間は1問につき20秒)に真剣に取り組んでいました。果たして結果はどうだったでしょうか?

    会場入口で待機         いよいよ本番前          解答用紙

                    時間との闘い

                   あともう少しで終了

                    解答用紙提出

陸上競技部の活動風景

10月23日(金)

雨でグラウンドが使えない時には宮下ふれあい広場までランニングをし、95段の階段ダッシュをします。足はプルプルして・・・だそうです。

 

10月24日(土)

本校のグラウンドは狭いので時には宇和運動公園に行き、きめ細やかな指導のもと、思い切って投てき練習をします。

人権・同和教育映画映写会を実施しました

本日6,7限目の時間帯に「令和2年度人権・同和教育映画映写会」を実施しました。愛媛県で制作された人権に関する動画を鑑賞することで、いじめや人権侵害の防止と解消を身近なものと捉え、人権意識を高めることを目的に、進行は人権委員会の生徒が行いました。

 【映写会の内容】

(愛媛県庁ユーチューブ動画)

 ・愛顔を守ろう! 愛媛県人権啓発メッセージ

   愛媛オレンジバイキングス 俊野 佳彦 選手

   愛媛FC         有田 光希 選手 ほか

(愛媛大学)

 ・HELP US! ~エヒメで暮らす外国人のホントのキモチ~

(愛媛県警察)

 ・【中級編】ネット上での誹謗中傷(中・高校生向け)

 終了後は、各ホームルームに移動し、感想文の記入を行いました。日頃から人権意識を高め、いじめや差別のない誰もが住みよい世の中を共に作っていきましょう。

鶴島小学校で出前授業してきました! 【水産増殖科第3学年 総合実習】

本校では、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。今日は鶴島小学校に訪問し、交流事業を行いました。

開会式の後、学校紹介、南予の水産業について紹介しました。南予地域には魚類養殖、真珠養殖が盛んであることを理解できましたか?

次にアイスブレーキングでは私たちが作製した『宇和海のおさかなかるた』を使って、かるた大会をしました。かるた大会盛り上がりましたね!

その後、各ブースにより展示発表がありました。海洋ごみ、プラスティネーション標本、SDGsに関する内容です。

海洋ごみコーナーでは、和島市内沿岸で採取された大型ごみやマイクロプラスティックを顕微鏡で観察しました。プラスティネーション標本コーナーでは、サメ類やクルマエビ等の標本を手に取って観察していただきました。SDGsコーナーでは17の活動目標に関する内容について紹介しました。

鶴島小学校の皆さん、今日の学習はいかがでしたか?

次回は水産食品科による交流事業です。お楽しみに!

【2020年10月21日実施】

朝活しています! 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今朝も当番生徒がホンモロコの管理をしていました!

魚のようすを観察し、水温測定、給餌を行います。この管理を朝昼夕の3回します。

ホンモロコ収容時に比べ大きくなりましたね!

引き続き管理をよろしくお願いします!!

 

 

第6回計算力テストを実施しました!

 本日は、朝のショートホームルームの時間に、第6回目の校内計算力テストを実施しました。生徒は真剣に答案に向き合っていました。

                     1年生

              2年生

                      3年生

第1教棟1階から2階に上がる踊り場に、「やる気スイッチ」はどこにあるの?という掲示があります。

「誰かやる気スイッチ押してよ」と思っているあなたにおすすめの本ということです。秋本番、読書の秋でもあります。毎日何となく過ごし、何かやる気の出ない人は、一度是非手にとって見てください。

 

※ 今年度、本校はSDGs推進リーダー校として様々な活動を行っています。本日、鶴島小学校との交流の様子が、午後6時から「UCAT」で放送されることになりました。ぜひご覧ください。

 

 

快晴の桟橋です!

 今日の桟橋、周辺の様子です。秋晴れのすがすがしい景色です。今日も1日勉学に励みましょう。

 

水族館業務を学習してきました! 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日は松野町にある虹の森公園おさかな館にて水族館業務に関する実習を行いました! 実習に先立ち、館長様はじめ職員の方々の自己紹介と実習に関する心構えについてレクチャーを受けました。その後、屋外池の錦鯉の移動と掃除を行いました。

掃除が終わったら池に水を溜めていきます。その間、オオウナギの測定をさせていただきました。

水槽の水位を下げた後、麻酔をかけます。オオウナギに麻酔が効いたら測定です。全長、体重、胴回りの三か所を測定しました。

測定の終わったオオウナギは水槽へ戻しました。麻酔も覚めました。その後、オオウナギの測定に係わった代表生徒が宇和島ケーブルテレビさんの取材を受けました。しっかりと受け答えができましたね!

屋外池の水が溜まりましたら錦鯉を戻します。以上で午前の実習は終わりました。

午後からは館内はじめバックヤードを見学させていただきました。 アロワナやピラルク―の入っている大水槽の眺めは最高でした!

見学が終わったら、広見川で生物の採集もさせていただきました。おさかな館職員の指導を受け、採集方法について学習しました。今日の実習は内容が盛りだくさんでしたね。

代表生徒謝辞の後、おさかな館職員の方から挨拶ありました。水族館業務の一部をご覧になられたかと思いますが、華やか場面もあれば日々の生物の維持管理等大変なことがあります。

今回学習したことを今後の生活に活かしてください!

最後になりましたが、本日はご多忙のところお時間を割いてくださった虹の森公園おさかな館職員の皆様、宇和島ケーブルテレビの記者様ありがとうございました。

 

 

 

適性検査を実施しました

 本日は6限目のホームルーム活動の時間帯に、1年生は内田クレペリン検査、2年生はSG式一般職業適性検査を実施しました。自分の適性を知るということは、今後の進路選択にとってとても重要な要素となります。今回の検査結果を参考に、適切な進路選択ができるように努力を積み重ねてください。

 

総合実習 【水産増殖科第3学年 養魚班】

今日の実習は以下の通りです。

【午前】:坂下津実習筏では網交換、マダイ計数、交換した網の洗浄を行いました。

【午後】:生物飼育実習室にて2020年度産マダイの選別・計数と水槽の洗浄を行いました。

さすが最高学年です。手際よく実習することができましたね!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!!

焼玉機関の試運転(お披露目会)を実施しました

海洋技術科海洋工学コースの課題研究で3年間取り組んでいる焼玉機関の再始動に成功(8月)し、地域の方々や関係者の方をお招きし、本日その試運転を兼ねてお披露目会を実施しました。

焼玉機関は昭和30年代頃の宇和島の漁船の動力として使われていました。

焼玉といわれる鉄の塊がエンジンの上部にあり、それをバーナで熱して、燃料を吹き付けることで爆発燃焼する仕組みになっています。

ポンポン船の語源となったポンポンという排気音がリズミカルに響きました。

心肺蘇生法について学習しました! 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

 今日は、心肺蘇生法について学習しました。まず応急手当WEB講習を視聴し手順を確認していきます。次に人形を使って心肺蘇生法について練習をしました。

下の写真は気道を確保するための手法です。どちらが正しいでしょうか。

正解は右側です。肘をついてあごを持ち上げるようにしましょう。

私たち水高生は、野外での実習が数多くあります。生命(いのち)は一つです、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。また、緊急を要する場面と遭遇した際には今日の実習を思い出し、勇気をもって取り組んでくれることに期待します!

 

 

薬物乱用防止教室を実施しました

 本日は、7限目の時間帯を利用し、全校生徒・教職員を対象に「薬物乱用防止教室」を実施しました。講師に愛媛県赤十字血液センター名誉所長で顧問の松坂俊光先生をお迎えし、タバコの害、スマホ依存、薬物乱用についての内容で御講話をいただきました。薬物のない社会にするには、「手を出さない強い意志」「断る勇気」が最重要であり、失敗したりさびしくなって生きるのがつらいと思う時は、薬物に手を出すのではなく、信頼できる人に相談し、助けを求めることが大切であることを教えていただきました。本日の講演を生かして充実した高校生活を送ってください。

       

アクアポニックス始めます! 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の実習では、アクアポニックスの準備を行いました。

アクアポニックスとは養殖と水耕栽培を融合させた循環式養殖のことをいいます。本校では、養殖対象種としてホンモロコを利用します。今日はホンモロコの収容を行いました。

飼育水槽は3試験区準備します。飼育密度を変えます。

ホンモロコが落ち着いたら上部濾過槽に植物の種または苗を設置します。

今日から飼育管理よろしくお願いします!

 

新たな週のスタートです!

 先週金曜日は、台風接近により暴風警報が発表され、ショートホームルーム後、緊急に下校ということになりましたが、本日から新たな週がスタートしました。協議委員のみなさんも校門であいさつ運動を行いました。生徒のみなさん、今週も頑張っていきましょう。

鑑定競技パネル展示中

 本日は、登校後すぐに宇和島市に暴風警報が発表され、生徒のみなさんは急きょ下校ということになりました。中間考査が終了し、今日から授業がスタートいうことでしたが、水を差された格好になりました。残念ですが、また来週から気を取り直して頑張りましょう。

 職員室前の廊下には、鑑定競技用のパネルが展示中です。

中間考査最終日、鑑定競技のパネル展示中

 本日は昨日までとは打って変わって、朝からぐずついた天気となっています。そんな中ですが生徒のみなさんは、中間考査最終日ということで、答案に真剣に向かい合っています。

 また、今週月曜日から今月26日に開催される鑑定競技用のパネルが、職員室前に展示されています。こちらも精一杯頑張ってください。

中間考査3日目です!

本日も穏やかな朝を迎えました。桟橋から空を見上げるとすっかり秋の空になっていました。

中間考査3日目です。生徒のみなさんは引き続き頑張ってください。

        今朝の桟橋、学校周辺の様子

      第2教棟前に綺麗な花壇ができました

 

本日も中間考査頑張っています!

 台風14号が発生し、週末にかけて天気が心配ですが、本日は朝から抜けるような青空です。生徒のみなさんは元気に考査に臨んでいます。遠くでトンビの鳴き声も聞こえてきました。まるで生徒のみなさんを激励しているようでした。

本日から2学期中間考査です

 本日から2学期中間考査が始まりました。10月8日(木)までの4日間の日程で行われます。

 朝夕はめっきり秋の気配が感じられ、大変過ごしやすい季節となりました。生徒のみなさんは、しっかり学習に取り組んで、好成績が残せるように頑張ってください。健闘を祈っています。

                      1年生

              2年生

              3年生

水槽展示終了いたしました! 【虹の森公園おさかな館】

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。松野町の虹の森公園おさかな館において、約二カ月間、水槽展示させていただいておりましたので、今日はその撤収を行いました。

 撤収作業が終わりましたら、おさかな館職員の皆さんにお礼を伝えました。このたびは大変貴重な機会を与えてくださりありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、本活動に対しご賛同くださいました虹の森公園おさかな館の皆さまに対しまして厚く御礼申し上げます!

【2020年10月3日(土)実施】

 

防災退避訓練を実施しました

本日7限目の時間帯に防災退避訓練を実施しました。

火元を電気実習室に設定しての通報訓練、初期消火実施後、消火困難であることを受けての退避訓練、最後に代表生徒による消化器を使用しての消火訓練を行いました。

宇和島消防署の方からの訓辞では、昨年度より早く避難できてよかったとのお言葉をいただきました。しかし、いつも避難経路がはっきりしているわけではないので、ホテルに泊まった時など、避難経路図や避難器具等を確認すること、けむりは火よりも怖いので、低い姿勢で避難するなど、自分の命は自分で守ることの大切さについてもご指導いただきました。災害はいつ起こるか分かりません。今日の訓練を忘れず日頃から防災に対する意識をしっか持って行動するこを心掛けましょう。

※ 消化器は「ピン・ポン・パン」で、ピンで黄色いピンを抜き、ポンでホースを火元に向け、パンでレバーを押す。

              教室からグラウンドへ退避、その後点呼

    校長講評                消化器の使用についての説明

実際に2・3年生の代表5名が消火訓練をおこないました

     消防署訓辞        生徒会長による謝辞

 

ALTが来校されました!

 フリア先生と1A,1Mの生徒が授業を行いました。「Up, Down, Tap!」のウォーミングアップゲームで盛り上がったあと、文法の復習をBINGOゲーム形式で行いました。生徒たちは楽しく取り組んでいました。フリア先生から、「もっと大きな声で自信を持って、相手をしっかり見てコミュニケーションしよう」とアドバイスをいただきました。日頃から心がけていきましょう。フリア先生、楽しい授業をありがとうございました。

 

ふるさとワクワク探検隊ー身近な自然や生き物に触れてみよう― in 三浦

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。

 今回の学習では、宇和島市立三浦小学校、宇和島市立三浦保育園の児童の皆さんと三浦小学校前の海岸の生物採集と観察を行いました。この海岸では、平成26年度より三浦アサリ研究会と連携してアサリ資源保護活動を実施しています。学習に先立ち、三浦アサリ研究会の会長様から活動概要を紹介していただきました。

その後、生徒児童の自己紹介後、海岸に出て活動開始です!

【宇和島市三浦豊浦地先:気温23.7℃、水温23.5℃、塩分濃度12.4psu、採集時間1時間】

 本校生徒と児童数名でグループを作り、それぞれの場所で採集を行いました。

 採集を終えたら、小学校体育館に持ち帰り採集物の観察と名前調べを行いました。

 その後、各グループより調べた生物の名前を1種ずつ発表してもらいました。

 採集した生物はアサリ、ウミニナ等の貝類、ケフサイソガニ、ヤドカリ等の甲殻類、アカエイやヨウジウオ等魚類の合計20種以上の生物を観察することができました!

 児童の皆さん、本校生徒の皆さん、お互いに学びを深めることができましたね。今後、更なる学びを深めていきましょう!

 最後に、学習活動の機会を設けてくださいました宇和島市立三浦小学校、宇和島市立三浦保育園、愛媛県漁業協同組合三浦支所、三浦アサリ研究会の皆様に対し心から御礼を申し上げます。また、本学習の一部は愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業の助成を賜りましたこと記して謝意を申し上げます。

 

 

生徒集会が行われました

 本日は放課後の時間帯に生徒集会がありました。内容は表彰伝達と進路課長講話でした。

【受賞者の内訳】

 ・全国水産・海洋高等学校産業教育意見・体験発表会四国地区発表会優秀賞

 ・陸上部の新人大会女子ハンマー投げ第3位

 ・ボート部の新人大会南予地区予選男子シングルスカル第1位、ダブルスカル第2位

 進路課長講話では、就職試験を目前に控えての心構え等について、また今年の求人数が昨年度よりも減少していることを踏まえて、日頃から元気よくあいさつすることや自分のセールスポイントをアピールできるように、学校生活の中で努力することの大切さを話されました。

 

校内漢字テスト実施、2学期中間考査発表中です!

 本日は朝のショートホームルームで漢字テストを実施しました。できはどうだったでしょうか?

 また、今週月曜日から2学期中間考査の発表中です。来週10月5日(月)から中間考査が始まります。生徒のみなさんは計画的に勉強に励んでください。

      1G              1A             1M

       2A             2M

      3G              3A             3M           

校内スポーツ大会を行いました!

 9月25日(金)に実施予定であった校内スポーツ大会ですが、雨天により本日の実施となりました。先週の金曜日とは打って変わって、秋晴れの晴天となりました。生徒のみなさんの頑張りにより、すばらしいスポーツ大会となりました。

今日は、2学期中間考査の発表日です。明日から切り替えて勉学に励みましょう。

     開会宣言             生徒会           校長あいさつ

   生徒会長あいさつ          準備運動           競技諸注意

     短距離走          ぐるぐるバット           玉入れ

     団席の様子           タイヤ取り           綱取り

     借り物競走           台風の目           三又綱引き

                    学科対抗リレー

     成績発表         優勝した黄団(麒麟)の表彰

   生徒会長あいさつ

水生生物による水質判定(北宇和郡松野町広見川) 【水産増殖科第3学年 総合実習】

 前回の実習では、本校の横を流れる来村川水系2箇所で水質判定を行いました。今日の実習では北宇和郡松野町を流れる広見川で、虹の森公園おさかな館職員2名に講師をしていただき実施しました。

 調査項目は、調査場所の生息環境の記録および気温、水温、流速などの測定した後、採集を行います。今日は曇一時雨とあいにくの天候でしたが調査を実施しました。

【広見川】 気温26.0℃、水温24.8℃、採集時間30分

 おさかな館職員により採集方法のレクチャーを受け採集しました。たも網を下流側に置き、上流側の石をひっくり返します。採集物は学校に持ち帰り水質判定を行いました。

 この場所では、カワゲラ類やヘビトンボ、ヒラタカゲロウ等見られましたが、カワゲラ類とヒラタドロムシ類が優占したため、ややきれいな水(水質階級Ⅱ)に判定されました。なお、本調査で採集されたサンプルの地域教材として標本にします。

 最後に、本実習にご協力くださいました虹の森公園おさかな館職員の皆さまに対し御礼申し上げます。また、本実習の一部は愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

「命の授業」を実施しました

 本日7限目の授業時に、公益社団法人被害者支援センターえひめ支援員の西川和子先生を講師としてお迎えし、全校生徒、教職員を対象に「命の授業」を実施しました。

 西川先生は、夫を交通事故で亡くし、長男を殺害された遺族として、「命の大切さ」と「謝罪(心から謝ること)の大切さ」について、長男の等身大のメッセンジャー(パネル)とともに力説されました。

 今日の講演を通して、改めて大切な命を守ること、社会全体で被害者を支え、被害者も加害者も出さない社会を実現することの重要性を再認識することができました。本当に心に残る講演をありがとうございました。

いのちのミュージアム

講演会終了後、メッセンジャー(パネル)の前に集まる生徒の様子(下)

校内スポーツ大会の総練習を行いました!

 本日は5・6限目の時間帯に、明後日行われる校内スポーツ大会の総練習(競技種目説明会)を行いました。今年は恒例の水上運動会が中止となり、その代替として初めての実施となります。台風の影響で雨も予想されましたが、何とか天気ももちました。例年とは違った形になりましたが、みなさんの力で盛り上がりのあるスポーツ大会にしましょう。

おさかな館でのイベント報告『他人ゴトを自分ゴトに展』

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。

 今日は、松野町の虹の森公園「おさか館」において、イベント『他人ゴトを自分ゴトに展』を開催しました。各ブースの会場準備を済ませ、お客さまを迎えます。

 屋外受付ではSDGsに関するポスターやスタンプラリー、塗り絵コーナーを、館内イベントホールでは身近な海洋ゴミに関するポスターや水槽展示、プラスティネーション標本展示を行いました。

 3年生の皆さんは、これまで学習してきた内容をお客さまへ伝えることはできましたか? イベント終了時に記念撮影をしました。

 最後になりましたが、本活動に対しご賛同くださいました虹の森公園おさかな館職員の皆さん、ご来園くださいましたお客さまに対しまして厚く御礼申し上げます!

【2020年9月19日(土)実施】

 

干潟生物調査 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の総合実習では本校横を流れる来村川感潮域(海水流入がある水域)で干潟の生物調査を行いました。

現地に到着したら、点呼、採集活動に際しての注意点等を説明後、採集開始です!

11:00測定:気温28.2℃、水温26.0℃、塩分濃度10.0psu、採集時間45分間

採集物はアシハラガ二、ハマガニ、クロベンケイガイガニ等のカニ類やチチブ、ミミズハゼ、アベハゼといった魚類、ウミニナ、ヘナタリ等の貝類でした。

採集物の一部は地域教材として標本にします。採集物を観察していると突然クロベンケイガニが脱皮を始めました!

この個体は元の場所に戻してあげました。生命の神秘さを感じました!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!!

最後に本実習の一部は、愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

 

水生生物による水質判定(宇和島市来村川水系) 【水産増殖科第3学年 総合実習】 

 水生生物調査とは、河川にすむ生き物を採集し、その種類を調べることで、水質(水のよごれの程度)を判定する調査です。この調査では、水質(水のよごれの程度)を4つのレベルに分けて、判定します。採集した生き物の中には水のよごれの程度を示すものさしとなる指標生物がいます。その指標生物を配点ルールにより、点を加えていきます。点数を合計し、最も点数が高かった水質階級をその地点の水質階級となります。

 水産増殖科では、1998年(平成10年)より、本校の横を流れる来村川(通称:保手川)本川(流)と支川(流)の薬師谷川の2箇所で実施しています。

 調査項目は、調査場所の生息環境の記録および気温、水温、流速などの測定した後、採集を行います。今日は曇一時雨とあいにくの天候でしたが調査を実施しました。

【来村川:三島橋】 気温28.8℃、水温23.0℃、採集時間30分

 この場所ではイシマキガイ、ヒラタドロムシ類が優占しており、水質階級は、ややきれいな水(水質階級Ⅱ)と判定されました。

【薬師谷川:岩戸橋】 気温23.5℃、水温20.5℃、採集時間30分

 この場所では、サワガニ、カワゲラ類が優占しており、水質階級は、きれいな水(水質階級Ⅱ)と判定されました。

 採集された生物は例年に比べ少なかった印象がありますが、先輩方が取り組んできた水生生物調査を今年も実施することができました!また、本調査で採集されたサンプルの一部は地域教材として標本にしていきます。

 最後に、本実習の一部は愛媛県「三浦保」愛基金環境保全・自然保護分野公募事業によって行いました。記して謝意を表します。

 

 

漕艇(カッター) 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

今日の水産海洋基礎では漕艇(カッター)を行いました。目的は小型舟艇の基礎的な運用方法を習得させると共に、集団の一員として必要な協働力と体力・気力を養い、併せて海と船について理解することです。

カッターのあらましや各部説明を受け乗艇します。

「両舷前へ」への号令の下、漕ぎ出します。

次回は沖に漕ぎ出していきます。今日学習したことを覚えておいてください!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

【2020年9月15日実施】

 

 

水産増殖科の3年生と「SDGs」について学び考えてみませんか?

 本校では、今年度、愛媛県より「令和2年度SDGs推進リーダー校」の指定を受け、SDGsの観点を取り入れた学習活動を展開しています。今週土曜日(9/19)13時30分から松野町の虹の森公園「おさか館」において、イベントを開催します。どなたでも参加いただけます。詳しくは下記の画像をクリックしてみてください。

※ イベントブースは無料参加できます。イベントの参加にはおさかな館へ入館する必要があります。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

 SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。本校は17個の目標のうち、目標4「質の高い教育をみんなに」、目標12「つくる責任 つかう責任」、目標14「海の豊かさを守る」に関する啓発活動を行っています。

えひめ丸長期乗船実習に出港しました!

 本日、えひめ丸長期乗船実習のため、28名(本科生2G18名、専攻科生漁業科機関科1年生10名)が宇和島港を出港しました。今年は、新型コロナ対策のため、例年実施している出港式も行いませんでしたが、海洋技術科(G科)の1・3年生、専攻科漁業科機関科の1年生及び保護者、学校関係者が見送りに行きました。雨の予報が出ていましたが、晴天に恵まれ、生徒も晴れ晴れとした表情で出港していきました。有意義な実習となることを祈っています。なお、今後の活動の様子は、海洋技術科ブログをご覧ください。

校内スポーツ大会出場種目を決定しました!

 全校生徒が楽しみにしていた水上運動会ですが、例年会場として使用している赤松海岸が、昨年の台風被害等の影響により使用に堪えないこと、また、狭いスペースゆえに十分な新型コロナウイルス感染症対策を講じることが困難であること等から、今年度は中止としました。その代替として、9月25日(金)に校内スポーツ大会を本校グラウンドで開催することになり、本日その出場種目の決定を行いました。今年は、従来の学科対抗ではなく、全学年を3つの団(赤・青・黄)に分け、工夫を凝らしたスポーツ大会になるよう準備しています。例年とは違う形ですが、限られた中で宇和島水産高生のパワーを発揮して思い出に残るスポーツ大会にしましょう。

交通安全委員会も頑張っています!

 昨日の台風と打って変わって、本日は朝から晴天に恵まれています。

 今月を交通安全の強化月間と位置付けている交通安全委員会、朝の登校指導の後、ショートホームルームにて、ヘルメットの着用、二列にならない、鍵の施錠などを呼びかけました。お疲れ様です。

 今日の反省とSHRでの呼びかけについて確認する交通安全委員

 

今日の桟橋の様子

今朝の桟橋の様子です。台風10号の影響で、朝の海は濁っていました。

「つるしま」(左写真)の左後方には、高波・高潮による岸壁や桟橋への衝突を避けるため、宇和島港の沖合に係留された「えひめ丸」(右写真)の姿が見えました。

夕方の桟橋です。青空ものぞいてきました。

今日は臨時休業となりましたが、明日からまた頑張りましょう。

節足動物(甲殻類)の外部形態の観察とスケッチ 【水産増殖科第2学年 総合実習】

 今日はクルマエビの外部形態の観察とスケッチ(下書き)を行いました。エビ・カニ・ヤドカリは甲殻類と呼ばれ、「節足動物」の一群に含まれます。節足動物は頭部、胸部、腹部に分かれ、それぞれの付属肢や脚を持つ動物の総称です。

 準備物:クルマエビ、ケント紙、鉛筆(またはシャープペンシル)、水性ボールペン、定規、ノギス

 各部位を計測したあと、鉛筆で輪郭等を描いていきます。

 この写真はクルマエビをさまざまな角度から撮影しました。上から側面、腹面、背面

 さらに、上から生鮮時、プラスティネーション標本のクルマエビです。下書きが終えたらプラスティネーション標本を作製するために固定します。色彩は失われますが、姿形は残ります。クルマエビの生命(いのち)を無駄にはしません。

今日中に下書きを済ませます。

次回の実習では墨入れ(ペン入れ)をします。引き続きがんばりましょう!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

 

 

 

 

生徒会による朝のあいさつ運動が行われました!

 週末の恒例行事である生徒会執行部による「朝のあいさつ運動」が実施されました。元気のいいあいさつが飛び交い、今日も1日頑張ろうという気持ちになりました。いつもありがとうございます。

計算力テストが実施されました

 本日は、朝のショートホームルームの時間を利用して、計算力テストが実施されました。さて、今日の出来はどうだったでしょうか?

                      1年生

                      2年生

                     3年生

干潟の生物採集と観察 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

 今日はよく潮が引いていたので、本校横を流れる来村川河口域で干潟の生物の採集と観察を行いました。

 採集物は実習室に持ち帰り観察を行いました。1年生の皆さんは基礎的な実習なので図鑑を用いて絵合わせをしながら同定(名前調べ)していきます。

ゴカイの仲間(環形動物)やヒライソガニ、ハサミシャコエビ等の節足動物が観察されました。

こちらはヨコヤアナジャコです。頭胸部が膨らんでいます。何か寄生生物がいるようです。

干潟には多種多様な生物が棲んでいることや生物同士の複雑な関係など不思議がいっぱいです。

これからも学びを深めてください!

 

 

いつでも笑みを!

 9月になりました。第1教棟東側1階の階段の登り口に掲示されている図書館の掲示物、今月は「コスモス」になっていました。国語科のK先生、英語科のN先生が共同で作った力作です。思わずほっこりとした気持ちになりました。生徒のみなさんもぜひ立ち止まって見てください。

 

8月最終日、新たな週がスタートしました!

 8月最終日、本日は台風が多いとされる※「210日」ですが、朝から抜けるような青空が広がっています。協議委員は朝のあいさつ運動で頑張っています。校舎の屋上からトンビもお出迎えです。まだまだ残暑厳しい日が続きますが、体調管理、コロナ対策に気を付けて有意義な一週間にしましょう。

※「210日」とは立春(今年は2月4日)から数えて210日目のことです。210日目と220日目は台風が多いとの言い伝えがあります。

            抜けるような青空

            あいさつ運動後集まって反省会をする協議委員(右写真)

双海ハモの缶詰試作品にチャレンジ!

 8月27日付け愛媛新聞で紹介された「双海ハモの缶詰」試作品に、水産食品研究部の生徒がチャレンジしています。今日は、生きたハモをしめ、2枚におろすなど、缶詰の下ごしらえを行いました。どんな缶詰ができるか楽しみです。

水のCOD(化学的酸素消費量)の測定  【水産増殖科第2学年 総合実習】

 今日の実習では、水のCODの測定を行いました。Chemical Oxygen Demandの頭文字をとったもので、水中の有機物や還元性物質の量により変化するので、水質汚濁の程度を比較的簡便に表す指標とされています。本校では、アルカリ性過マンガン酸カリウム-ヨウ素滴定法という手法で実習を行いました。

 今回の実習結果を水産用水基準と比較してどうだったでしょうか?ぜひとも考察してみてください。

 私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!