水高日記

ロープの端止め(スプライス) 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

今日の実習ではロープの端止め(スプライス)を行いました。端止めするための道具としてスパイキを前回の実習で作製しました。

ロープの素材はクレモナです。全長1.5m、両端10㎝と片端10㎝の目印の先に30㎝にマジックで印を付けます。

両端に目印したところにクレモナ糸で縛ります。その後、ロープを3本に解きビニールテープで印を付けます。

1.クラウンノットの作製:ロープの指す位置を確認しましょう。

2.クラウンノットができたら、そのままバックスプライスをしていきます。

続いて、3.残り片側はアイスプライスを作ります。書画カメラでロープの指す位置を確認していきます。

完成したアイスプライスはこちらです!

今日は3つの技術を学習しました。次回はカットスプライスと小型実習船いたしま2の係留索を作ります!

1年生のみなさん、学びを深めていきましょう!!

 

みかん缶詰実習

宇和島水産高校では、農産物の加工も行っています。

3年生が、みかん缶詰実習を行いました。

これが、3年生最後の加工実習となります。

家庭クラブ活動

15日(金)放課後、調理室で『フルーツ大福講習会』を行いました。

2人1組で10個の大福を協力して作りました。

1,2,3年生から男女問わずの21名の参加がありました。

レシピを見ながら協力して楽しく作ることができました。

3年生の中には個性あふれるかわいい大福もありました。

次は2月にバレンタイン講習会が予定されています。

部活動などとのスケジュールを調整して参加してくださいね。

 

ALT来校

フリア先生が来校し、1A、2Aのクラスで楽しく活動しました。1Aでは、文法(不定詞)を使ってクイズをしました。グループで答えを考え、正解すると盛り上がりました。フィリピンでは、新年に部屋の電気を全てつけて明るい年を願うなど、面白い言い伝えがあることも知りました。2Aでは、カードで疑問詞を選んで質問に答えるゲームをしました。文で答えるのをみんな頑張っていました。また、形容詞を用いた英文を作りました。難しかったようですがチームごとにそれぞれ文を考えることができました。フリア先生、いつも工夫を凝らした授業をありがとうございます。3学期もよろしくお願いします。

 

二級栽培漁業技術検定試験 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の総合実習では二級栽培漁業技術検定が行われました。対象は2年生です。

このグループは『水生生物の測定・調査』です。接眼ミクロメーター及び対物ミクロメーターを用いて、プレパラート内の生物を測定します。

このグループは、『環境の調査・観測』です。用意された海水の比重と水温の測定です。海水の比重換算表を用いて塩分も計算します。

最後のグループは『結索・編網』です。2本のロープを用いての結索や網針と目板を使って結節をします。

この検定は2年間の学習の総まとめとなります。また、3年生に進級すればより高度な技術が要求される一級栽培漁業技術検定があります。

水産増殖科の生徒は全員受検します。水産増養殖に関する基礎知識を習得することができます。

一人でも多くの合格者が出ることを期待しております。

2年生の皆さん、今日はお疲れ様でした。合否の結果を楽しみにしてください!