水高日記

オンライン体験入学を実施しました!

 本日は、午前10時からオンラインによる体験入学を実施しました。今回が初めての試みでしたが、県外を含む13の中学校から参加をいただき、無事終了することができました。今回の経験を生かして、今後さらに充実した取組ができるよう試行錯誤を重ねたいと思います。オンラインでは、なかなか伝えにくい所もありますが、生徒は中学生に少しでも学校のことを理解してもらおうと精一杯の努力をしていました。

 オンラインへの急な変更にもかかわらず、御協力をいただきました中学校の皆様には、心から感謝申し上げます。また、取材をしていただきしました報道関係者の皆様にもお礼申し上げます。

リハーサル 【水産増殖科】

明日はオンライン体験入学が実施されます。今日はそのリハーサルを行いました。

担当生徒は原稿の読み込み等それぞれ準備をしておりました。また、マダイ・キンギョ・アコヤガイなど実物の展示や挿核道具など確認していきます。

オンライン体験入学に参加してくださる中学校関係者の皆様、明日はよろしくお願いいたします!

 

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!!

 

文部科学省の地域との協働による高等学校教育改革推進事業(高等学校における研究開発)アソシエイト校に指定されました!

文部科学省の地域との協働による高等学校教育改革推進事業(高等学校における研究開発)アソシエイト校(令和2年度から令和4年度)に指定されました。アソシエイト校として、地域産業との連携や協働を図り、実践的な職業教育の推進を行います。生徒も今後の活動に胸を膨らませています。

 本日は第1学期の終業式でした。例年より夏休みが短縮されますが、目標を持って有意義な夏休みにしてください。新型コロナウイルスの感染症対策、熱中症対策にも万全を期してください。

 

明日は終業式! 【水産増殖科第3学年 総合実習】

今日は暑い日の中、坂下津実習筏の管理を行いました。

マダイが入っている古い生簀から新しい生簀への交換と洗浄をしました!

さすが最高学年です、手際よく生簀の交換をしていました。熱中症になることもなく安全に実習をすることができました!

無事に一学期の締めくくりをすることができました。

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

家庭クラブ講習会活動『すいかサイダーフルーツ白玉』

保護者懇談会の午後からの時間を利用して、今年度最初の料理講習会を行いました。

参加者も多く学年ごとのグループに分かれて楽しく作りました。

 

講習会後のアンケートには「スイカをギザギザに切るのが難しかったけど、協力して最後まで作ることができました。」

 

「夏にぴったりで潤わされました♪」「めっちゃたのしかった!」「家ではあまりできないことなので、普通に楽しかった。」という感想がありました。

2学期にもこのような講習会活動を企画しますので、ぜひ時間が合えば参加してくださいね(#^^#)

もうすぐ夏休みです!

 新型コロナウイルスの影響を受けて短縮された夏休み、長かった梅雨もようやく明けるのでしょうか?今日は抜けるような青空のもと、ふと見上げるとトンビが飛んでいました。巣立ったトンビでしょうか?

 いろいろあった1学期ですが、あと2日です。本日、明日は保護者懇談会も実施されます。そして、明後日は終業式です。新型コロナウイルス感染症対策、熱中症対策にも十分気を付けて、有終の美を飾りましょう。

7月30日(木)の時程   7月31日(金)の時程

宇和島市「高校生まちづくり課(3期生)」発足式が行われました!

7月28日に宇和島市「高校生まちづくり課(3期生)」発足式が行われました。

宇和島市中央公民館「ホリバタ」で行われた発足式では、宇和島市長より高校生一人一人に認定書が授与されました。

高校生は、政策企画主事として活動を行います。

主事になったみなさん頑張ってください。

熱中症予防対策に保健委員さんが活躍です!

 本日も気温がぐんぐん上昇し、すでに30℃を超えています。明日からは晴れマークが続いていますが、四国地方もいよいよ梅雨明けでしょうか?そんな中、生徒の熱中症対策のため、保健委員のみなさんが活躍しています。職員室前の掲示や昼休みに放送で熱中症対策について呼び掛けています。今年は新型コロナウイルスの関係でマスクも着用しており、普段の年以上に熱中症が心配されます。こまめな水分補給に努め、無理をせず健康管理に気を付けましょう。

愛媛新聞に掲載されました

先日行った仙台の保育園とのオンライン魚食が愛媛新聞に掲載されました。

https://www.ehime-np.co.jp/article/news202007250059?fbclid=IwAR01V_m7uUP-ozb5j5_MXrffdDqCJjEwi4dnGQIQz24A4WqWeq_YuVHYYcI

(掲載許可番号:d20200727-02)

この取組により水産食品科の生徒は郷土に対する愛着を育むとともに、命や食の大切さについて学ぶ機会となりました。

干潟生物の採集と観察 【水産増殖科第3学年 課題研究】

今学期最後の課題研究です。こちらの班では本校横を流れる来村川河口域で生物の採集と観察を行いました。

 

採集後、観察と一部カニ類の計測を行いました。

 

干潟には多くの生き物が暮らしています。甲殻類のチゴガニや巻貝のヘナタリやカワザンショウ類が観察されました。

明日から4連休となります。天候が崩れるようですが充実した休日を過ごしてください。

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

ALTフリア先生、最後の来校日でした!

 今日はALTのフリア先生の最後の来校日です。授業は4時間。2年生の授業では世界遺産の紹介とクイズをして楽しみながら学びを深めました。3年英会話の授業ではフルーツバスケットと時限爆弾ゲームをして盛り上がりました。1Gの授業は最初で最後でしたが、フリア先生の紹介とクイズを楽しみました。放課後は水産食品研究部の生徒がお好み焼きを作ってお別れ会をしました。忙しい一日でしたが、フリア先生は最後の日をとても楽しんでくれたようです。フリア先生は、『水産高校の生徒はいつも元気がよく、いろいろな思い出があってとても好きでした。最後なのが寂しいけど、また水高祭などで会えるのを楽しみにしています』とのことでした。私たちもフリア先生との一緒に過ごした時間はとても楽しかったです。今までありがとうございました。

環形動物の観察 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の実習では環形動物の観察を行いました。

 

今回はゴカイ類とミミズ類です。次に解剖していきます。

 

環形動物には雌雄異体の種や雌雄同体の種がいたりします。また生活環境によって形態的特徴も異なります。

 

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

 

実験器具の基本的使用法 【水産増殖科第2学年 総合実習】

今日の実習では、ピペットやメスシリンダー等のガラス器具や比重計の取り扱い方について学習しました。2年生になったら専門的な実習が増えてきます。そのため実験器具類の基本的な取り扱い方を理解する必要があります。

 

 

本実習では正確性が求められます。みなさん、緊張した面持ちで取り組んでいました。

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!

 

郷土料理「伊予さつま」作り

3年生「総合実習」の時間に郷土料理である伊予さつまを作りました。

前回魚肉ねり製品の「さつま揚げ」を作るときにはなかなかうまく使えなかったすり棒をだんだん上手に使えるようになりました。

県外に出る生徒も多いため、水産食品科では郷土料理作りを取り入れています。

カヌー・ボートを楽しんでいました!

 本日の1年生水産増殖科の体育は、カヌー・ボートでした。学校横の来村川河口で、楽しく授業が進められていました。1学期末考査終了後から実施予定でしたが、先週は雨が降り続き、ようやく実施することができました。

曇りのち晴れ

今朝の桟橋と14日(火)の桟橋のようすです

 

こちらは宇和島内港のようすです。今日の天気予報では曇りのち晴れということで束の間の雨なし日となりそうです。

 

今朝の飼育魚たちのようすです。1年生が育てているワキンずいぶんと大きくなりました。

 

同じく3年生が飼育管理しているマダイもこのように大きくなりました。

 

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業より学びを深めていきます!

 

 

 

英単語テストを実施しました!

 本日は、朝のショートホームルームの時間に、英単語テストを実施しました。全学年とも真剣に答案に向かい合っていました。

 

大雨警報が解除されました!

 今日も降り続いた雨、午前中には大雨警報も発表されましたが、14時58分解除となりました。まだ青空はのぞいていませんが、早く梅雨明けを願うばかりです。まだまだ大気の状態が不安定であり油断はできませんので、今後の気象情報等には十分注意しましょう。

     桟橋の様子         トンビが巣を作っていたカイズカイブキの様子

 

プランクトン観察 【水産増殖科第2学年 総合実習】

月曜日の総合実習では、本校桟橋で毎月夜間採集したプランクトンを教材とし観察していきます。サンプルの採集はK先生がしてくれます。

学習内容について説明を受け観察開始です。

 

観察をしているところです。どのようなプランクトンが採集されているのでしょうか?

 

魚類の仔稚魚や環形動物や節足動物の幼生が観察できます!

私たち水産増殖科は地域の自然や生物、産業から学びを深めていきます!!

新たな週がスタートしました!

 先週一週間は雨が降り続きましたが、今週のスタートもどんよりとした空模様です。そんな中、協議委員のみなさんは、朝から元気よく校門であいさつをして、生徒のみなさんを迎えていました。

 現時点での天気予報では、明日の朝、激しい雨が降る見込みです。先週と同じように何かあれば担任の先生から連絡します。もちろん、ホームページでもお知らせします。今後の天気の状況には十分注意してください。

金曜日です!

今週は雨の多い日々でした。今朝の朝活のようすです。

 

日増しに成長しているマダイとともに3年生の成長もうかがえます。

今後も期待しています!

生徒の登校をトンビがお出迎えです!

 偶然でしょうか?本日、生徒の登校時に正門前の電柱を見上げると、巣立っていったトンビの姿を発見、まるで生徒の登校を見守っているかのようでした。

本日は臨時休業となりました!

 本日は昨夜からの激しい雨による土砂災害警戒情報(レベル4)発令により、臨時休業となりました。やはり生徒のいない学校は寂しいです。生徒のみなさんは、安全面に十分注意して過ごしてください。

       お昼ごろの桟橋の様子

 

仲間入り!

今朝の桟橋です。雨がよく降っています。

雨の日も施設の点検があります。今日の坂下津筏です。マダイの餌食いも良好です。

 

水産増殖科に1個体飼育生物の仲間入りしました。種は不明ですがタツノオトシゴ類です。

本個体は卒業生より提供していただきました。大切に育てていきます!

ご提供ありがとうございました!!

ケンサキイカの観察とスケッチ 【水産増殖科第2年 総合実習】 

前回に引き続き、ケンサキイカの観察とスケッチを行ないました。

まず前回の振り返りと内部形態について説明がありました。

  

その後、下書きが完成した生徒から順にペン入れ(墨入れ)をしています。こちらでは二人仲良く取り組んでいます。

  

 私たち水産増殖科は地域の生物と産業で学びを深めていきます!

 

トンビも見守り隊?

 期末考査も昨日で終了し、本日から平常授業に戻りました。本校では、毎日朝の登校時に先生方が門に立って、生徒のみなさんの登校指導を行っていますが、ふと視線を向けると、正門前の電柱の上に、巣立っていったトンビの親子が生徒の登校の様子を見ていました。登校時間が終わると、いつの間にかどこかへ飛び去って行きました。何とも不思議ですが、トンビも生徒のことを見守ってくれているのでしょうか?

朝活再開!

今朝の桟橋です。

昨日まで期末考査でしたので、今日から朝活再開です。

種苗生産を始めて今日で1カ月が経ちました。3年生が飼育管理を続けているマダイがずいぶんと大きくなりました!

今日も朝から飼育管理をがんばっています。

授業前の管理ご苦労さま!

 

 

オンラインによる魚食文化普及授業を実施しました!

 昨日リハーサルを行った宇和島市の「#鯛たべよう」キャンペーンの関連事業であるオンラインによる魚食文化普及授業が、本校3年水産食品科の生徒が講師役となって、仙台市の湯元保育所の園児を対象に実施されました。途中多少のハプニングはありましたが、終始和やかに和気あいあいと授業が進められ、大変有意義な時間を過ごすことができました。このような貴重な機会を与えていただいた宇和島市をはじめ、関係者のみなさまに御礼申し上げます。

        2年でこんなにも成長します

   市長あいさつ            オンラインによる授業開始

   給食を食べる園児     園児からのお礼

第1学期末考査(最終日)

 本日は期末考査の最終日です。朝から快晴です。昨日巣立っていったトンビの姿を正門のカイズカイブキの上で発見しました。生徒の登校の様子をじっと見つめていました。

琉球朝顔も二輪目が咲き始めました。

琉球朝顔の花が咲きました!

 第2教棟前の花壇に、本校のK先生がお世話をされている「琉球朝顔」の花が咲きました。琉球朝顔は、沖縄県に生息しているアサガオの仲間で、海の青さにも負けない濃い青色や紫色の花を咲かせ、生長が早いので夏のグリーンカーテンとして注目を集めています。今年は猛暑が予想されており、これからの生長を観察していきたいと思います。

 

 

魚食文化普及事業のリハーサルを実施しました!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う全国的な消費の落ち込みによって疲弊した魚類養殖業(養殖真鯛)を支援するため、宇和島市の養殖真鯛の加工品等を販売する「#鯛たべよう」キャンペーンの関連事業として、宇和島市と歴史姉妹都市である仙台市の保育園(仙台市立湯元保育所)給食に、宇和島産養殖真鯛を使ったメニューを提供、5歳児を対象としたオンラインによる魚食文化普及事業が実施されることとなり、その講師役を、本校水産食品科の3年生が務めることになりました。明日に迫った本番に向けそのリハーサルが実施されました。

第1学期末考査(第3日)

 本日は昨日までの雨も上がり晴天となりました。期末考査は3日目、後半戦に入りました。生徒のみなさんは頑張ってください。

 大きく成長したトンビの雛、何と今日は生徒の登校を正門入って左側にある石碑の上で見守っていました。その後、親鳥がやってきて、しばらくして無事巣立っていきました。わずかな期間でしたが、教職員や生徒の心を癒してくれました。ありがとう!また帰ってきてください。

第1学期末考査(第2日)

 本日は期末考査第2日目です。朝から激しい雨となっていますが、生徒は真剣に考査問題に対峙しています。トンビの雛の巣立ちもまもなくでしょう!

     昨日                            本日の様子

第1学期末考査(第1日)

 本日から第1学期の期末考査が始まりました。各学年とも真剣な態度で答案に向かい合っていました。自分を信じて全力を尽くしてください。

            高校生活初めての定期考査に取り組む1年生

                    2年生の様子

               3年生の様子

今日から期末考査です! 【水産増殖科】

今朝の桟橋とトンビの様子です。ずいぶん立派に育ちました。

今日から期末考査が始ります。1年生のみなさんにとっては本校入学後初めての考査です。2・3年生のみなさんは今年度最初の考査です。今学期の学びの成果をしっかり確認しましょう!

1年生が管理しているワキンもずいぶん大きくなりました。引き続き管理をお願いします!

ケンサキイカの観察とスケッチ 【水産増殖科第2年 総合実習】 

私たち水産増殖科第2年は、ケンサキイカの観察とスケッチを行ないました。

準備物:ケンサキイカ、ケント紙、鉛筆(またはシャープペンシル)、水性ボールペン、定規学習手順の説明を受けます。

外部形態の観察と計測をした後、スケッチをします。

 

イカ・タコ類は頭足類(とうそくるい)であるため写真撮影をする場合はご覧のとおりとなります。

月曜日から期末考査が始まります。一学期の締めくくりができるよう取り組みましょう!

私たち水産増殖科は地域の生物や産業で学びを深めていきます!!

 

 

来週の月曜日からは第1学期の期末考査が始まります

 長いようであっという間に過ぎ去った感のある6月、新型コロナウイルスの関係で中間考査が中止になったため、今年度初めての定期考査となります。教科、科目によって得意、不得意はあると思いますが、自分の持っている力を最大限に発揮できるよう、事前の準備をしっかり行い、体調面も整えて考査に臨みましょう。

  1学期末考査時間割

湿度が高く蒸し暑い天気です!

 今日は朝から湿気が多く、気温の割には大変蒸し暑い天気となっています。少し動くだけで汗が噴き出す感じです。トンビの雛も口を開けて暑そうです。そろそろ巣立つ日も近そうです。

雨上がりのトンビ

 雨が上がり姿を現しました。これからしばらく天気悪そうですが、トンビの雛にとっても忍耐が必要です。

計算力テストを実施しました

 本日は、朝のショートホームルームの時間を利用し、計算力テストを実施しました。生徒は真剣に答案用紙に向かい合っていました。

      1G               1A               1M

      2G              2A              2M

      3G             3A            3M

宇和海沿岸の人工漂着物(海洋ごみ)の調査 【水産増殖科第3学年 課題研究】

課題研究では班別に活動を行っております。こちらの班では人工漂着物(海洋ごみ)の調査に取り組んでいきます。まず当該海域を管理する愛媛県漁業業同組合三浦支所へ訪問し、本活動の趣旨について説明をしてきました。その後、調査場所となる三浦東地区の天満海岸で調査を行いました。

ビニール類、ロープ類等の多くの海洋ごみが回収されました。

  

本活動で得られた記録は同組合に情報発信していきます。一年間よろしくお願いいたします! 

 私たち水産増殖科は地域の生物と産業から学びを深めていきます!!

 

今年度初めての調理実習を行いました!

 本日3・4限目の2年生海洋技術科、家庭総合の授業において、調理実習を実施しました。今日のメニューは、「わかめと豆腐のみそ汁、豚肉のしょうが焼き、飯」でした。生徒は5班に分かれ、感染症対策に注意しながら、肉に下味をつけ、付け合わせの野菜を作り、肉を焼き、だし(出汁)を取るなどの工程を経て、手際よく料理を完成させていました。後片付けもばっちり、最後は美味しくいただきました。

朝活がんばってます! 【水産増殖科第3学年】

この活動では6月3日に採卵されたマダイを大切に育てています。

20日程でこのように大きくなりました!

彼らは授業前に登校し熱心に取り組んでいます。まさに『継続は力なり』です!

今後の成長が楽しみです!!

 

プランクトンの採集と観察 【水産増殖科第1学年 水産海洋基礎】

本校桟橋よりプランクトンネットを用いて海面(表層)を曳いていきます。ネットが割けないよう注意しましょう!

採集物は実習室に持ち帰り顕微鏡で観察します。

採集できたプランクトン少なかったものの魚類の孵化仔魚と思われるものやアミ類等が観察できました。

放課後はキンギョのお世話をしました。今日の実習は充実していますね!

 

私たち水産増殖科は地域の生物と産業から学びを深めていきます!

 

 

考査発表中です!

 昨日から1学期末考査の発表期間中です。生徒のみなさんは、今年度初めての定期考査です。1年生は高校生活最初の、3年生は進路を控えて大切な考査です。計画性を持って自分の力が最大限に発揮できるよう頑張ってください。疲れたときにはトンビの巣でも見て、一息入れて、また頑張ってください。

第1学期末考査発表日です!

 新たな週のスタートです。本日は1学期末考査時間割発表日です。一週間後の29日(月)からは、いよいよ第1学期末考査が始まります。計画的に学習に励み、良い成績が残せるよう頑張りましょう。

1学期末考査時間割

人権・同和教育ホームルーム活動が実施されました

 本日は、6限目のホームルーム活動の時間に、人権・同和教育のホームルーム活動を実施しました。1年生は「基本的人権と人権の課題」、2年生は「部落差別の起こりと人権獲得の始まり」、3年生は「公正な選考のために~差別選考をなくす取組~」を主題に、熱心に取り組んでいました。

 3年生のあるクラスでは、リモートを駆使して模擬面接を行うなど、新しい生活様式を見据えての授業が展開されていました。

              1年生の様子

              2年生の様子

              3年生の様子

 

アコヤガイの内部形態の観察・スケッチ 【水産増殖科第2学年 総合実習】 

今朝の桟橋です。雨がよく降っています。

今日の学習では前回に引き続きアコヤガイの内部形態の観察とスケッチを行いました。まずアコヤガイの内部構造の名称や位置について説明を受けます。アコヤガイの内臓が観察しやすくするため片側の貝殻を外します。アコヤガイの生命に感謝しましょう!

 

生徒たちは黙々と観察とスケッチをしております。

 

こちらではアコヤガイのプラスティネーション標本を観察しています。

前回と今回の実習を通じて、アコヤガイの形態的特徴や真珠養殖について理解できたのではないでしょうか。今後の取り組みに期待しております。

私たちは地域の生物や産業から学びを深めていきます!

 

干潟の生物調査 【水産増殖科第3学年 課題研究】 

干潟には多種多様な生物が生息しております。この干潟は本校の横を流れる来村川の河口域です。今日はカニ類を中心に採集を行いました。

ヨシ原の中にも入っていきます!採集したカニはアシハラガ二・フタバカクガニ・ユビアカベンケイガ二・クロベンケイガニの4種です。

 

一部を除き、現地で甲羅の幅の測定や雌雄の判別等を行いました。

 

この活動は定期的に行っていきます。本学習からどのような結果が導き出せるか楽しみです!【6月17日実施】

 

ようやく雨が上がりました!

 朝から激しい雨が降り続いていましたが、ようやく雲間からは青空ものぞくようになりました。トンビも姿を現しました。今日も元気です。

3年生総合実習(実験・実習)

水産食品科では、コロナ対策のため実験・実習は少人数で行っています。

木曜日は3班編成で、座学、実習、実験を2時間のローテーションで行っています。

実習班はさつま揚げを作っています。

日ごろの実習ではすり身を作る工程はらいかい機という機械を使いますが、

少人数で少量を作るためすり鉢を使って擦っています。

実験は1学期の間、食酢の中和滴定という実験を行います。

最初はほとんどの生徒がいろいろな場面で失敗をしますが最終的には全員が成功することを目指しています。

休校乗じてトビ巣作り

 ゴールデンウイーク明けから、ほぼ毎日「水高日記」で紹介してきたトンビの記事が、本日の愛媛新聞の7面に掲載されました。ありがとうございました。今後、雛が巣立つまで、生徒とともに温かく見守りたいと思います。

             今日の雛鳥の様子

  親は電線の上から

英単語テストを実施しました!

 本日は、朝のショートホームルームを利用して、今年度2回目の英単語テストを実施しました。各学年とも熱心に取り組んでいました。

                3年生

                2年生

                1年生

部活動も頑張っています!

 梅雨の晴れ間、部活動もたくさんの部が頑張って活動しています。1年生も積極的に参加しており、校内に活気が満ち溢れています。

 

今日も元気です!

 今日もいい天気です。気温もぐんぐん上がっています。トンビの雛は何やら餌でも食べているようでした。最近本当に大きくなってきました。巣立つ日も近いのでしょうか?

 

高光小学校にお邪魔してきました!

 高光小学校のビオトープで赤いメダカが発見されたとの連絡を受けて水産増殖研究部の生徒2名と小学校にお邪魔しました。

 小学校の玄関を入ってすぐのところに「泉水谷わくわく水族館」がありました。水槽には様々な水生生物が展示されていました。

  その中に確かに赤いメダカが!

 黄色のヒメダカと黒色のミナミメダカ(天然個体)と比べると赤色が目立っています。突然変異でしょうか?由来が気になります。

 校内のビオトープも見学させていただきました。

 メダカやおたまじゃくしエビなど、様々な生物が生息していました。次は高光小学校の児童のみなさんとも生き物を通して交流したいです。

 

 

新たな週がスタートしました!

 6月も半ばです。新たな週がスタートしました。今週も感染症対策と熱中症対策を適切に行い頑張りましょう。

暑さのせいかトンビの雛は少しバテ気味です。

#鯛たべよう マダイの一夜干し

水産食品科3年生の総合実習は、マダイの一夜干しを作りました。

2kgという学校ではあまり扱ったことのない大きなサイズのマダイに苦戦していました。

できあがって食べるのが楽しみです。 

アコヤガイの外部形態観察・スケッチ 【総合実習 水産増殖科第2学年】

今日はアコヤガイの外部形態の観察とスケッチを行いました。今日の学習手順について説明がありました。

アコヤガイは真珠養殖を行う上でとても重要な貝類です。殻長・殻高等測定後、スケッチしていきます。

 

今日の実習では鉛筆やシャープペンシルによる下書きをしました。次回の実習では水性ペンによる墨入れを行います。

私たちは地域の生物や産業より学びを深めていきます!

防災退避訓練を実施しました

 本日7限目の時間帯に、防災退避訓練を実施しました。巨大地震が発生し、大津波警報が発令され、宇和島市への津波到達時間は29分後、最大の津波は10mとの予測での訓練でした。1・2学年は、宇和島道路(坂下津)避難場所入口へ、3年生と専攻科水産増殖科生は、宇和島道路(高架下)避難階段へ退避しました。雨が心配されましたが、無事訓練が実施できてよかったです。

暑さの中頑張っています。

 昨日の雨から、本日は湿気が高く薄曇りながら時折日差しも顔をのぞかせる天気になりました。トンビの雛も今日も元気に頑張っています。

専攻科水産増殖科でキャリアガイダンスを実施しました

 本校専攻科水産増殖科生の社会的・職業的自立に向け、必要な知識、技能、態度を育むことを目的として、キャリアガイダンスを実施しました。講師に厚生労働省愛媛労働局ハローワーク宇和島から2名の先生をお迎えしました。講演では、新規学校卒業者の心得、就職活動の流れ、ハローワークの求人登録についてなどを御教授いただき、大変有意義な時間を過ごすことができました。

梅雨本番です!

 今日は朝から激しい雨が降り続いています。登下校の際も大変だと思いますが、生徒のみなさんは安全面に十分気を付けてください。

 成長している雛鳥もさすがにこの雨には勝てません。親鳥が羽を広げて雛鳥を懸命に守っています。

活動開始しました!水高家庭クラブ活動

今年度の家庭クラブ活動第一弾。

慰霊碑清掃活動を行いました。(役員参加6名+自主参加クラブ員1名)

放課後の梅雨の晴れ間、短時間ではありましたが心を込めてきれいにすることができました。

新しい生活様式での活動の為に制限されることも多々ありますが、できることを考えながら活動していきます。

今後の水高家庭クラブ活動に注目してください。

そして、多くのクラブ員の参加をお待ちしています。

放課後学習会を継続しています!

 6月に入って3年生は、進学・就職に向けて放課後学習会を行っています。今年度からの新たな取組ですが頑張っています。今日は英語の学習を行いました。

課題研究 【水産増殖科第3学年】 

  学校が完全再開となり3年生も活発に活動をしております。この班では2年生の総合実習の時にスケッチを描いたクルマエビを題材にシリコン樹脂含侵標本(プラスティネーション標本)を作製しました。

 

  こちらは課題研究での活動のようすです。シリコン樹脂に硬化剤を混ぜたものをクルマエビに浸します。真空ポンプで減圧した後、クルマエビを取り出し余分な樹脂を拭き取り自然乾燥させます。

  

  生鮮時と比べ退色しておりますがクルマエビ標本のできあがりです!

 私たちは生物の生命(いのち)に感謝し学びを深めていきます!

 

 

雨にもマケズ!

 昨日までとはうってかわって雨模様の天気となりました。朝方トンビの雛も雨に濡れ、姿を確認することができませんでしたが、昼過ぎに日差しがこぼれた瞬間、姿を現しました。

本日は漢字テストを行いました!

 本日は、朝のショートホームルームの時間を利用して、今年度初の漢字テストを実施しました。次回は来週の水曜日に英単語テストが実施されます。

トンビの雛も元気です!

 トンビの雛も元気です。暑さのせいか巣から姿を現すことが多くなりました。夕方頃からしばらく雨の予報が続いていますが少し心配です。

カッターを海に下ろしました!

 本日、海洋技術科の実習の時間に、体育館裏に吊してあるカッターを海に下ろす作業を行いました。手作業だけに安全面に留意して、慎重に行われていました。なかなか普段は見られない光景です。これから実習の時間や部活動、水上運動会などに使用されます。

※ カッターボートは、船舶に搭載される大型の手漕ぎボートである。省略して「カッター」と呼ばれることが多い             

交通安全委員が活動しています!

 交通安全委員が朝から自転車置き場の整理で頑張っています。先週水曜日に各種委員会が開催され、それを受けて活動を行っています。

 明日からしばらく雨の予報が続いています。時間に余裕を持って、安全に留意して登校してください。

  今日も元気に登校

      

                交通安全委員の様子

3年生は放課後写真撮影です!

 3年生は今日と明日の2日間、放課後の時間を利用して卒業アルバム用、就職・進学用の写真撮影を行っています。新型コロナの影響で延期になっていましたが、ようやく撮影することになりました。待っている間も手の消毒、ソーシャルディスタンスに気をつけています。

水産食品研究部 #鯛たべよう

フィッシュガールが所属する水産食品研究部に新入部員9名(1年生7名、3年生2名)が入りました。

これで1年生7名、2年生2名、3年生6名の総勢15名のメンバーになりました。

新入部員を歓迎する意味で残っていた食材を使ってマダイ料理を作りました。

マダイを使った炊き込みの鯛めし

鯛そうめん

マダイのムニエル

楽しみながら成長できる部活動にしていきたいと思っています。

また、水産食品研究部は宇和島市が行っている #鯛たべよう に賛同し今後も活動を続けます。

新たな週がスタートしました!

 6月に入って第2週目、新たな週がスタートしました。感染警戒期から感染縮小期の移行期間中で、ステップⅡ(6/8~21)の段階に入りました。日中は夏日(最高気温25℃以上)まで気温が上昇する予報です。感染症対策に加え、熱中症対策にも十分気をつけて、学校生活を送りましょう。放課後には3年生の個人写真撮影も予定されています。

※トンビの親子も相変わらず元気に過ごしています!

水産食品科の課題研究

3年生になると、1年間継続して研究を行う授業があります。

水産食品科でも課題研究がスタートしました。

今回は課題研究の一部をご紹介します。

微生物班

食中毒の成分になる「ヒスタミン」の研究をするチーム

 

 

 

 

 

製品開発班

「#鯛たべよう」の企画を進めるチーム

 

 

 

 

 

「誰かの役に立つ」研究を一年間で進めていきます。3年生頑張りましょう。

 

学校完全再開から2週間が経過です!

 5月25日(月)からの学校完全再開から二週間が経過しようとしています。気温もかなり上昇してきましたが、生徒は感染症対策に気を付けながら元気に頑張っています。また、本日は部登録の締切日です。来週からは、部活動の段階的再開もステップⅡに移行する予定です。自分のやりたいことを見つけて、有意義な学校生活を送りましょう!

トンビの雛鳥も親鳥が見守る中、だんだん活動が活発になってきました!

 

順調に成長しています!

 最近行動が少しずつ活発になってきました。キョロキョロ周りを見渡したり、時には居眠りしたり、親鳥に甘えたり、様々な表情を見せてくれています。

ALTのフリア先生が初来校されました!

 本日はALTのフリア先生が、今年度初めて来校されました。早速1限目の2Mの授業にお邪魔しました。授業の導入部分では、生徒に英語で色(color)と体の部分(body part)を結び付けさせるゲームを行い、和やかな雰囲気の中で進められていました。またプリントを配布し、マイクの1日を英語でたどり、知らない表現や単語は辞書で調べて、意味と発音を確認していました。

 

 

#鯛たべよう

宇和島市では、新型コロナ対策「産地応援」企画 #鯛たべよう を行っています。

水産食品科でも、宇和島市に協力し本校が開発したマダイ料理のレシピ提供を行っています。

https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/minnade-ouen/taitabeyo.html

今後も水産食品科では、#鯛たべよう企画を宇和島市とともに推進していきます。

計算力テストを実施

 本日は、朝のショートホームルームを利用して、全校一斉に「計算力テスト」を実施しました。1年生にとっては初めての計算力テスト、さて出来のほうはどうだったでしょうか?来週の水曜日は「漢字テスト」、再来週の水曜日は「英単語テスト」が実施される予定です。年間平均点90点以上の生徒を「優秀者」として表彰します。ぜひ頑張ってください。

 

※ 今日も生徒の登校を見守っていました。

今朝のようす 【水産増殖科】

 今朝の桟橋です。天気予報では午後から雨のようです。  

今朝のキンギョです。

ワキン、今朝も元気よく泳いでます!

1年生のみなさん、放課後の管理よろしくお願いします!

海洋技術科の動画をアップしました!

 海洋技術科の動画をアップしました。ぜひご覧ください。一人でも多くの中学生のみなさんに興味・関心を持っていただければ幸いです。本校で夢の実現を!

 ぜひ下記からアクセスしてみてください!

 https://www.youtube.com/channel/UCy2uQLq7cXkdhqq93DLm5SQ

 

【動画内容】

 ・「2020 海洋技術科 校内実習編」

 ・「えひめ丸航海実習 海洋漁業コース」

 ・「えひめ丸航海実習 海洋工学コース」

 ※ 動画の撮影は新型コロナウイルス感染拡大前に実施されました。

部活動紹介、体験入部実施中です!

 梅雨入りした四国地方ですが、今朝はいい天気です。金曜日に迫った部登録、各部とも部員の獲得に向けて思考を凝らしながら頑張っています。

今朝は校舎の屋上から生徒の登校を見守っています!雛鳥も元気です!

水産増殖科にはキンギョがいっぱい!

今朝の桟橋です。天気予報では晴れるとのことですがまだ曇っています。                             

今朝のキンギョたちです。上段左側より、ワキンとオランダシシガシラです。

 

中段左側より、リュウキンとピンポンパールです。

 

下段左側より、キャリコとランチュウです。

 

水産増殖科では様々な品種のキンギョを教材として飼育しております。また、1年生のみなさんはワキンの飼育管理を毎日行っています。引き続き管理していきましょう!

一週間が始まりました!

学校が完全再開となり2週目となりました。今朝の水産増殖科施設のようすです。

 

天気は曇り気味ですが、清々しい気持ちで一週間がんばりましょう!

正門前のトンビの親鳥は雛のお世話をせっせとしております。

生徒の登校を見守っていますが、何やら口にくわえています?

今日は、6月に入ったからでしょうか?いつもと違う別々の場所に待機です。

雛鳥は順調に成長しています!

 

3年生のSHRにお邪魔しました!

 本日も雲一つない快晴のさわやかな朝を迎えました。3年生のSHRにお邪魔しました。各クラスとも朝の健康観察や連絡事項について確認していました。

    3G          3A          3M

今日は、めずらしくトンビの親鳥も仲良く並んで生徒の登校を見守っていました。

モジャコ(ブリ幼魚)採捕実習 【水産増殖科第3学年 総合実習】 

昨日、モジャコ採捕実習を行いましたので簡単に紹介します。

ブリは出世魚と呼ばれ成長に応じて呼び名が変わる魚類です。呼び名も地域によって異なり宇和島地方では、モジャコ → ヤズ → ハマチ → ブリと呼ばれております。写真はモジャコです。

 

この実習は、流れ藻を探す「探藻」を行います。これは、浮遊しているホンダワラ類など海藻類を潮目に沿って探します。流れ藻が見つかれば、操業実習です。漁具は、巻き網を用います。

この網は一枚網になっているので、沈子(いわ:ちんし)を方から引き揚げていきます。その次に浮子(あば:うき)の方を絞り巾着を閉めるような要領で網を引き揚げていきます。写真は洗浄後、干しているところです。

 今日の実習ではモジャコを含め20数個体しか採捕できませんでした。このうち採捕された魚類の一部を紹介します。イシガキダイ(上段)とメバル類(下段)です。

本実習を実施するには、愛媛県知事に特別採捕許可申請(知事許可漁業)を行ってから許可を受けなければなりません。また、操業海域を管轄する関係漁業協同組合への同意も受けなければなりません。これらの申請を経て実習を行うことができるのです。本実習に快く同意していただいた関連機関に対しまして御礼を申し上げます。

 私たちはこれら実習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めていきたいと思います。安全に実習を行うことができました!

 

 

今朝のようす

学校が完全再開してからの金曜日を迎えました。

今朝の桟橋です。

生物飼育実習室で飼育しているキンギョ(品種:オランダシシガシラ)が追尾しています。

見えにくいかもしれませんが、人工産卵床(通称:キンラン)に卵が付着しています。

水産増殖科のみなさん、一週間のしめくくりをしましょう!

 

部活動も頑張っています!

 放課後、校内を回ってみると多くの部活動が感染症対策に気を付けながら頑張っていました。1年生も見学に訪れていました。6月5日(金)が部登録です。

   サッカー部          テニス部          ボート部

  バドミントン部       水産増殖研究部

餌料生物の培養(シオミズツボワムシ) 【教科 海洋生物】

前回に続いて、本校で飼育培養されている3種目の餌料生物を紹介します。なお、各種の説明は教科書「海洋生物」の記述に基づいております。

 

〔シオミズツボワムシ Brachionus plicatilis〕

 本種の体表面はやや柔らかく、下端の棘を欠く。汽水域に広く分布し、時に大発生する。雌だけで増える単為生殖と、雄の出現で始まる両性生殖がある。単為生殖は急激な増殖をもたらす。また、両性生殖は耐久性に優れた耐久卵(休眠卵)をつくることができる。アユやマダイ、ヒラメなどの初期餌料として広く用いられており、その大きさによりL型ワムシ、S型ワムシ、SS型ワムシとなり、飼育対象魚類に口径により使い分けられている。シオミズツボワムシの培養には、餌料として植物プランクトンであるクロレラやナンノクロロプシス、油脂酵母が用いられる。【教科書「海洋生物」より】

こちらのシオミズツボワムシはすべて卵を抱えています。

 

 

今日もすがすがしい朝です!

 今日も生徒のみなさんは元気に登校しています。トンビの親子も元気です。親鳥は電線の上から生徒の登校や雛鳥の様子を見守っています。雛鳥は親鳥に気をとられています。ほっこりする光景です。

朝の管理

今朝のキンギョのようすを観察しております。              

観察後、各水槽に配合飼料を与えています。

1年生のみなさん、放課後のキンギョ管理よろしくお願いします!

キンギョの飼育管理 【水産増殖科 第1学年】

昨日の水産海洋基礎でキンギョの飼育管理の準備を行いました。今日の放課後から管理を始めます。

管理項目はこのようになっています。

各班の飼育容器に300個体のキンギョ(ワキン)を収容しました。

大切に育てていきましょう!