クルマエビ(節足動物)の外部形態の観察とスケッチ

  節足動物(甲殻類;長尾類)の外部形態の観察と分類に関する学習を行ないました。本日の教材はクルマエビ(養殖物)です。

準備物:クルマエビ、ケント紙、鉛筆(またはシャープペンシル)、水性ボールペン、定規、ノギス

教材のクルマエビは私たちの学習のために役立てられています。生命(いのち)に感謝し学習を進めていきます。

 今日は各部位の計測したあと、鉛筆(またはシャープペンシル)で下書きをしているところです。

 昨日下書きしたスケッチに墨(ペン)入れをしました。実線または破線で描いていきます。色素の濃淡もペン先に注意をし描きます。

 

一学期には軟体動物(スルメイカ・ケンサキイカ)の観察とスケッチを行ないました。

 私たちはこれら実習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めていきたいと思います