サイトマップ
Home 学校案内 年間行事 教育活動 進路指導 研究報告
 教 育 活 動
  学科案内
  海洋技術科
   水産増殖科
   水産食品科
専攻科
漁業科・機関科
専攻科
水産増殖科
 特別活動
   生 徒 会
   水産クラブ
   家庭クラブ
  部 活 動
  体  育  部
  文  化  部
  水産研究部 


T 専攻科(漁業科・機関科)とは

 
高校を卒業後に、海技士の免許を取得して船舶職員(航海士や機関士、船長・機関長を指します)になることを目的とした学科で、船に乗ろう、と考えている生徒には最も適した学科です。卒業生の進路は次の通りです。

U 本校専攻科(漁業科・機関科)の特長
1 卒業生の進路 【船への就職希望に応えます】

 公務員    海上保安庁、海洋研究開発機構所属船
  愛媛県水産試験船、愛媛県実習船、大分県実習船
 企業(船舶)   春山海運(今治)、内海曳船(松山)、二丈海運(福岡)
  四国中央汽船(四国中央)、山本汽船(松山)
  朝日海運(今治)、金力汽船(今治)
  四国開発フェリー(オレンジフェリー)、国道九四フェリー
  宇和島運輸フェリー
  住宝丸活魚運搬、昭幸水産


  その他、数多くの内航船やフェリー、漁船に進んでいます。


2 現場を意識したえひめ丸での実習 【充実した内地航海】
 
内地航海の実習は他の水産高校の実習船に負けません。1年3か月のうち、遠洋航海は一航海しかありませんが、トータルで10回以上の内地航海があり、年間10か所程の港に寄港します。
 専攻科生は内地航海の中で日夜の当直や、出入港作業を繰り返すことで乗組員としての知識や技術を付けていきます。

3 三級海技士取得の最短コース!
 
本校専攻科を卒業すると、三級海技士以下の乗船履歴が付きます。高校卒業後2年間で乗船履歴が付くのは、他の船員養成施設(大学、商船高専等)と比べても最短です。
 ただし、本校専攻科は三級海技士養成施設ではありません。そのため筆記試験を受験しなければなりませんが、逆にしっかり勉強することになり、卒業直後に行われる三級海技士口述試験での合格率は、過去5年間100%です。また、他の水産高校からの入学も可能となります。



実習風景


漁業科



機関科



出入港作業

   


マグロ延縄漁業実習

   


ドック



V 専攻科生の学習内容
 漁業科は、海技士(航海)に必要な

航海に関する科目   航海計器、地文航法、天文航法等 
 運用に関する科目  操船、船体整備、海上気象等
 法規に関する科目  海上衝突予防法等

                              について学びます。

 機関科は、海技士(機関)に必要な
  
 船用機関に関する科目  ディーゼルエンジン、プロペラ軸系等 
 電気工学に関する科目  電機・制御、補機等
 機関工学に関する科目  燃料油、力学・計算法等
 執務一般に関する科目  執務、材料等

                              について学びます。

 漁業科・機関科ともに
 乗船実習  三級海技士口述試験受験に必要な乗船履歴が付きます
 海事英語  三級海技士の免許申請に必要な上級航海英語講習、上級機関英語講習になります
 船舶衛生  衛生担当者として必要な「船舶衛生管理者」の資格が得られます

Copyright(C) 2011 Uwajima Fisheries High school All Rights Reserved.