メインメニュー
学校紹介
教育活動など
保護者の皆様へ
事務室より
入試情報
  • 校 訓
          和 敬 ・ 克 己 ・ 勤 勉

 

  • 教 育 方 針
       本校は人格の完成を目指し、平和的な国家及び社会の形成者としての普遍的な資質を養うとともに、我が国の水産業界を進歩発展させるために必要な専門的な知識と技術を習得させ、水産人として国家社会に貢献する有為な技術者を育成する。

 

  • 指 導 目 標
      (1)  我が国水産業の産業的使命を自覚させ、国際感覚を持った水産人としての資質と実践力を育成する。
      (2)  水産人として必要な自律・協同及び勤労の精神を培うとともに、時代に適応した知識・技能を身に付けたスペシャリストを育成する。
      (3) 実践体験を基礎として学習意欲を喚起し、問題解決能力や創造性の育成に努め、自主的に研究する態度を養う。
      (4) 一人一人の個性に応じた指導を心掛けるとともに、豊かな人間性の育成に努める。
      (5) 地域社会との連携を深め、水産教育の振興に努める。

 

  • 本年度努力目標
     「基礎・基本の定着を図り、豊かな人間性と倫理観を育み、職業人としてたくましく生きる生徒を育成する」
              〜地域や社会の健全で持続的な発展を担う水産・海洋教育の推進〜
     豊かな人間性の育成
      (1)  人間の尊重
       ア お互いの個性を認め合い、人格を尊重する態度を養う。
       イ  教師と生徒、生徒相互間の理解と親和を深める。
       ウ 人権教育を推進する。
      (2) 基本的生活習慣の確立
       ア 節度ある生活態度を身に付けさせる。
       イ 正しい言葉遣いと礼儀作法を身に付けさせる。
       ウ 公共物や他人の物を大切にする心を身に付けさせる。
       エ 自ら判断できる力を身に付けさせる。
      (3) 健全な心身の育成
       ア 特別活動等を通してたくましい気力・体力を養う。
       イ  勤労意欲を高め、社会参加活動の推進と社会奉仕の精神を養う。
       ウ 健康・安全教育の徹底を図る。
     学力の充実と向上
     (1) 基礎学力の充実
         ア 個性を生かした学習指導及び評価の研究実践に努める。
         イ 基礎的・基本的学習事項の精選を図る。
         ウ 各教科・科目間の有機的連携を図る。
      (2) 学習の習慣化
         ア 学習計画を確立させ、実践に努めさせる。
       イ 資格試験等の学習に積極的に取り組ませる。
       ウ 図書館利用や家庭学習による自主学習を推進する。
     (3) 学習方法の工夫改善
       ア 体験的学習の充実を通して、地域と結び付いた学習を推進する。
       イ 科目「課題研究」の研究・実践に努め、問題解決能力や創造性の育成を図る。
       ウ 座学と実験・実習の有機的な関連を図り、教育機器・教材等の作成と活用に努めるとともに、情報教育を推進する。

行事予定
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
今日の予定
  9時00分 - 17時00分
2M鯛めしの素缶詰実習
アクセスカウンタ
今日 : 3434
昨日 : 6868
総計 : 1472714727147271472714727
所在地・連絡先

〒798-0068

宇和島市明倫町1丁目2番20号

TEL(0895)22-6575

FAX(0895)25-0791

リンク

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立宇和島水産高等学校